4月17日 イベント情報~2012となみチューリップフェア~

チューリップ.JPG2012となみチューリップフェア

         テーマ~笑顔あふれる愛の花~

 

期間:2012年4月25日(水)~

               5月6日(日)

場所:砺波チューリップ公園(当館からお車で10分)

 

 

砺波市のチューリプフェアは、たいへん人気のあるイベントでもあります。

日本経済新聞 日経プラス1 何でもランキング 2010.4.20号

大型連休に行きたい花の名所ランキング 西日本部門の第一位にも選ばれております!!!

 

 

ここで、ちょっと 雑学・・・。

なぜ、砺波はチューリップか???

 

砺波地方はチューリップの球根生産に適した自然条件を備えています。その条件とは・・・。

積雪の多い砺波地方では、秋に植えられた球根は冬の間、雪のふとんの下で適当な温度と湿度のもとで保護されています。雪の下は案外暖かく、0前後で推移するといわれています。

花が咲いた後、4月から6月にかけて地下部の球根が肥大します。この時期、砺波地方は晴天が多く、日照時間が長いので球根がよく太ります。

チューリップは大水飲みといわれるほど成育中に根から水を吸い上げます。砺波地方では、豊富な雪解け水により、育つのに必要な水を十分に与えることができます。

大正時代から始まった富山県のチューリップ球根生産ですが、先人の苦労のおかげで現在、富山県は日本一のチューリップ球根生産県になっています。

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment